« 斉昭に切り込む篤姫 | トップページ | 薩摩藩渋谷別邸 »

三田の薩摩藩邸上屋敷

Img_171011111 JR田町駅前には薩州の蔵屋敷があり、「西郷・勝会見の地」の碑が立ちその北側方面にNECの本社ビルが建っている。その一帯が薩摩藩島津家の上屋敷である。ビルの外周に手入れの行き届いた植え込みがあり、その植え込みに挟まれるように「薩摩屋敷跡」の碑が建っている。

道を俯瞰するような近代的な大きな建物に囲まれて、「此処が薩摩屋敷か?」と思う位のビル街に幕末のイメージが沸かないが、この碑が場所案内に大きな役割を持っており、初めて訪れる幕末フアンには何よりも頼もしい存在である。

島津成彬の養女になった篤姫は鹿児島から、京都の近衛家など挨拶回りで立ち寄り、江戸へ到着し、ここ三田の薩摩藩上屋敷に入るまでは順調であったが、家定へ輿入れするまでには実に3年の月日を待たされてしまった。安政元年はペリーの来航など事件もあり揺れ動く幕政に婚礼はようやく安政2年(1855)12月に決まり、婚礼準備も急ピッチに進められたが、ドラマ放映の如く、江戸を襲い、俗に言う「安政の大地震」で、総てを失ってしまったのである。この地震により更に輿入れは延期され、此処、三田薩摩藩上屋敷も大きな被害を受け、篤姫は住まいを渋谷別邸に移すのである。

この間、篤姫は此処三田薩摩藩上屋敷で、不確定な輿入れ時期を前に悶々とした一時期を此処で暮らしながら、徐々に御台所への風格が備わって行く姿が、尚五郎と碁を手合わせするシーンに見えて来る。

時も経過した慶応3年(1867)10月頃、三田の「御用盗」と言われた薩摩浪士が乱暴狼藉を働き、同年12月23日遂に江戸城西の丸を炎上させてしまう事件が発生し、藩邸に逃げ帰るなど組織的で挑戦的なテロ活動が繰り返された。
そんな乱暴狼藉に庄内藩が犯人引渡を求めたが、交渉決裂し、攻撃もやむなしと庄内藩、上の山藩以下の列藩が、一種の治外法権であった三田薩摩藩邸の焼討を敢行した。所謂戊辰の戦いに通じる歴史的な事件が此処から発生し、国内内戦に繋がってしまう、そんな歴史的拠点でもあるのだ・・・。

Img_17091 その事件のあらまし、現地地図は以下で紹介してます。

薩摩藩邸上屋敷焼討事件

|

« 斉昭に切り込む篤姫 | トップページ | 薩摩藩渋谷別邸 »

21、篤姫」カテゴリの記事

コメント

 こうして、テレビの「篤姫」と並行して
読んでいますと、内容が良くわかります。
 薩摩藩邸上屋敷焼討事件も読ませていただきましたが、こうして詳しくわかると大事件だったんだなと言う事が実感できます。
 さて薩摩藩邸の敷地、東西約800メートル、南北約300メートルで外周、だいたい
2キロ少々ですね。
 これは、市内にある総合運動公園の大きさに良く似ています。
 公園内には陸上競技場、そのサブグラウンド、野球場、武道館、テニスコ-ト、弓道場
などがあります。
 いかに広大だったかということがよくわかります。+

投稿: 鳴門舟 | 2008年5月 2日 (金) 06時21分

三田の薩摩藩上屋敷はビル街のど真ん中、近くを流れる古川は完全に淀んだ運河、上には首都高が走る、典型的なコンクリートジャングルの世界です。
三田薩摩藩邸の焼討事件や浪士組を作った清河八郎の刺殺事件やアメリカ領事館の通訳ヒュースケンの刺殺など、歴史を揺るがす大きな事件のメッカでも有るようです。
その刺殺された清河八郎の親友であった金子予三郎も三田薩摩藩邸の焼討事件では薩摩浪士に狙撃されてしまいました。
篤姫ではそこまで紹介されないと思いますが、
江戸の歴史拠点の一つです

投稿: 隠れ新八 | 2008年5月 2日 (金) 14時55分

富澤家について調べていたところ、
このHPに辿り着きました。

プロフィールを見ても
余り書かれていないので
とっても残念です。

近々多摩の富澤邸に行こうと思っているので、参考にさせて頂きます。

良かったらメールを下さい。

投稿: 富澤 | 2008年5月 3日 (土) 15時02分

富澤様
訪問有り難うございます。
多摩地方の代表的な名主の富澤家屋敷
どうぞじっくり楽しんで下さい
式台の玄関で歓迎されると思います
天然理心流の門弟の一人として
試衛館道場から出稽古で近藤勇以下が
寄った家の一つでも有るようで、
150年以上の手入れの行き届いた家屋で
たっぷり歴史を感じます。

ここのコメントのアドレス覧に書いて頂ければ送信は可能です。

投稿: 隠れ新八 | 2008年5月 3日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211410/20626712

この記事へのトラックバック一覧です: 三田の薩摩藩邸上屋敷:

« 斉昭に切り込む篤姫 | トップページ | 薩摩藩渋谷別邸 »