« 篤姫が終わった | トップページ | 篤姫が伝えたかった言葉 »

篤姫人気

St50_021篤姫全50話に及ぶストーリーは脚本家田淵久美子さんが3年掛かっていたと言われている。
その間、2人のお子さん連れで再婚されるも、ドラマの作品の作成過程で、其のご主人がガンに襲われ、作品完了後の2カ月で亡くなってしまう。篤姫・家定公との束の間の幸せであったことはドラマの外側で既に体験されているのである。

ドラマでの中で力を注いだのは生きざま、家族に拘ったと言うのもそんな背景から作品がうまれているのであろうか
ドラマの最終に飾るのは篤姫に関わり、ドラマを引き立たせる主役・純主役の登場人物が次々と倒れていく、展開に篤姫が「人を見送りたくはありません」の台詞が何となく、せつなく際立たせられる所が、脚本家田淵久美子さんの傾注した部分ではと思われる。

明治3年7月通風による足痛で小松帯刀がお琴さんに見もまれて療養中の大阪で亡くなる。
明治10年鹿児島では西郷は新政府の方針に不満を抱く薩摩藩士のために挙兵、世に言う西南戦争で命を落とされる。西郷の死によって武士の時代は此処で幕を下ろした。
翌年の明治11年5月14日大久保が、紀尾井町の馬車で政策に不満を持つ者達の手によって襲われその命を奪われてしまう。
そして最期は天璋院篤姫が天命を全うし、静かに目を閉じるのは明治16年11月20日のこと、享年49であった。

朝日新聞の文化欄でNHK大河ドラマの「篤姫」が高視聴率を記録した人気の理由は紙面の1頁を割いて報道されていた。
各界著名な100人から、元より好悪様々の評価があったが、敢えて好いとされるものに絞り、成るほどと共感を呼ぶコメントが以下のようにあった。
①篤姫の人生そのものがドラマチックなのと、幕末から維新への動きを幕府側から描くことが珍しく、近年の大河ドラマでは傑作。
②あおいちゃんは高峰秀子以来の大成する子役スター。若い俳優が元気で真剣
③「大奥から幕末を眺め直す」視点が面白い。慶喜が悪者で家定、家茂がが良い人であるという視点も新鮮。

幕末から維新に変わる変革の中でベールに包まれた大奥の世界で繰り広げられる、ストリーが面白いが、中でも篤姫の存在が大きい。ドラマの演技で何度か涙腺を緩めるが、スタパーなどインタビュウーなど普段着でも自然と感極まり涙が沸き出るのは演出でもなく、あおいちゃんそのもの篤姫役になりきり大成する姿なのであろうかと改めて思い起こした。

|

« 篤姫が終わった | トップページ | 篤姫が伝えたかった言葉 »

21、篤姫」カテゴリの記事

コメント

 今年は、篤姫に始まり篤姫に終わった一年でした。
 しかも「幕末ものは当たらない」とのジンクスをものの見事にくつがえし、大ヒットになった。実に痛快でした。
 関西の人気ラジオ番組「ありがとう浜村淳です」の中で、浜村さんが言っていましたが
映画のヒットする条件と言われているのは、
 一に脚本
 二に編集
 三に俳優
だそうです。ドラマにも当てはまるんでしょう。
 田淵さん、ありがとう。
 あおい姫、ありがとう、ですね。

では、よいお年をお迎えください。
来年も、どうぞよろしく。

 

投稿: 鳴門舟 | 2008年12月30日 (火) 06時52分

■NHK「篤姫」視聴率、自己最高の29・2%-なぜ高視聴率なのか?
こんにちは。私も、少し前ですが、篤姫人気について、ブログに掲載しました。篤姫、幕末ものはヒットしないというジンクスを破って高視聴率を獲得しました。とうとう、30%台は突破はできなかったものの、最近の他のものと比較する突出していると思います。私は、この高視聴率の背後には、多くの人たちの改革への期待があるのではないかと思います。現状の社会の閉塞感を打ち破る明治維新のような大改革を無意識のうちに求めているのではないかと思います。そうして、私は本当に閉塞感を打ち破る方法はあると思います。それは、明治時代の先達が西欧から本格的に導入することをしわすれた西洋型近代NPOを導入することだと思います。良い悪いは別にして、まずこれをして基盤を形成しない限りは、今の日本の閉塞感に満ちた状況はなかなか打ち破ることはできないと思います。その意味で、近代的政府組織、近代的民間営利企業を導入した明治時代は非常に参考になると思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2008年12月30日 (火) 11時29分

>鳴門舟さん
とうとう終わってしまいましたね
ニュース、スポーツ位しか見ないTVですが
篤姫だけは見ないと納まらない
生活の枠にしっかりはまってしまいました。
もうこれまでと思うと何となく
淋しい思いが募ります。
当掲示板も篤姫関連記事で支えられ
感心の高さがヒット数に顕著に現れます
暫くは旧跡を追いながら篤姫と関わりを
確かめたいと思います。
良い年をお迎えください
有り難うございました。


>yutakarlson さん
仰る通り
現代の閉塞感に覆われた鬱屈とした世界
議員初め首相まで古くさい世襲性に
ぶら下がり、目先の地位保全にのみに走り、
一向に改まらない政治体質。
「私は客観的に物が見える、あんたとは違うんだ」
「みぞうゆう←(未曽有)」
「ふしゅう←踏襲(とうしゅう)」
「はんざつ←頻繁(ひんぱん)」
「まえば←前場(ぜんば)・・・株式市場の」
「ゆうむ←有無(うむ)」
「しょち←措置(そち)」
「ようさい←詳細(しょうさい)」

難しい論議はさておき
こんな言葉が続々と出てくる精神構造の首相に
維新に掛けた大久保利通・小松帯刀や西郷隆盛達も
草葉の影で泣いておられると思います。

投稿: 隠れ新八 | 2008年12月30日 (火) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211410/26617601

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫人気:

« 篤姫が終わった | トップページ | 篤姫が伝えたかった言葉 »