« 明治神宮から絵画館へ | トップページ | 天地人「八王子城落城」 »

日野を駆けめぐる

050800077月の第3日曜日、かねて予定していた仙台のお客様9名を迎い入れ日野市内観光案内が予定通り実施された。多少の風もあったが、この時期、湿気も高く、33、4℃の世界での外歩きは大変厳しかった。
早朝に仙台を立ち、10時30分頃高幡不動で出迎え、お不動さんを中心に高幡地区を廻り、モノレールで日野地区に移動、巡回し、17時30分に日野駅に見送るタフなコースであった。
既に1カ月前にスケジュールを決定し、廻るコースも決まっていたが、日野宿の舞台を背景にあれも、これも台詞が頭の中を駆けめぐり、余り整理が付かないまま、学生時代の試験前の準備同様に結局一夜漬けになってしまった。
高幡不動尊での格好良い歳三銅像の前で皆さん弾んでようである。殉節両雄の碑の前で時の明治政府の建立許可に時間を要した事。近藤、土方両雄の生い立ちから戊辰の戦いで亡くなるまでの記録が残され、今回のプロローグが此処から始まる。宝物伝の新選組関連資料にお不動さんと新選組の関係の深さを認めて頂く。フリーマーケットで賑わう境内から出て、蕎麦屋で昼食を取り、冷房の心地良さに腰が上がらず早くも、早くも遅れ気味になる。

0606009711トンネルを潜り、樹木に覆われた向島用水で、牛額草を見付け、石田散薬に蘊蓄を述べるが、お相手はお医者さま、突っ込みが入る前に程々にした。新井橋を越え、雲の切れ目に僅かな富士山な姿に歓声も上がる。相変わらず人並み切れずの土方資料館に到着するも、何故か説明は無かった。
日野高校の近くで忌野清志郎の出身高と紹介したが、若い女性達は驚きの声に、案内人も得意満面であった。
高幡不動の末寺「石田寺」に到着。歳三の墓前で御参りする。歳三は墓石背後の千人同心土方勇太郎とは剣術仲間、宇都宮で出会い、「もう俺は日野に帰れぬ」と言い残し北に向かった。
万願寺から甲州街道口にモノレールに乗り、高台からの炯眼を楽しむ。
激しい車の旧甲州街道に出て、アカデミックな洋館の由緒ある有山家前で松本良順との縁戚関係など説明する。            

04110004a_2                                     「ああ~ようやっと我が屯所本陣に到着」館内説明は仲間にお任せ、気配りの冷茶サービスに喉を潤し、畳み部屋で休みを取り、説明に耳傾けて頂く。
土間で若い男女のカップルに同行の願いがあり、新たに群れの中に加わって頂き更に賑やかになった。
本陣背後の佐藤資料館で着物姿の福子館長さんに出迎えられ、熱の入った好演に皆さん、感動を覚える。
佐藤家の檀家寺「大昌寺」へ彦五郎とのぶの墓石で手を併せる。墓石に刻まれた、嘉永2年の記録に起きた事件の重さを、更に幕末の時代背景におきた薩摩浪士捕縛の「壺伊勢屋事件」など紹介する。居並ぶ墓石に眠る人々など「大昌寺」は正に歴史の宝庫である。
旧甲州街道を渡って北側の井上源三郎資料館へ、その時、既に閉館の16時を過ぎ、特別に開けて頂く。井上雅雄館長さん自ら天然理心流の稽古に励み、ご案内の語り口が素朴で実直そうな雰囲気が益々源さんを彷彿するようである。

Mati2601

資料館から沖田家へ養子に入った林太郎の生家の前を通り、いよいよ最後の井上家檀家寺の「宝泉寺」へ向かう。旧墓地で絵島生島事件に連座した金丸四郎兵衛の墓地へ向かう。立てかけてあった案内板も朽ち果て、殆ど読めなくなってしまい、 知る人ぞ知るで、こっそり埋もれていた。
無病息災の願をかけ、撫でた墓石の角が丸くなり、先人の言い伝えに習い、皆さんにも撫でてもらった。
その南側に期せずして大河ドラマの最中にお亡くなり、戒名に「誠」の文字を入れる新選組を解きあかしてくれた谷春雄さんの墓石に手を合わせる。
いよいよ、最後のエントリー井上家の墓に、墓地に大河以来の新選組の旗が立ち、道案内にフアンを大事にする井上家の気配りが感じられる。墓石の前におおきなボックスに大量のノートが重なり、記帳され源さん人気は未だ続いているようである。
「ふう~漸く、日野駅へ」なんとか、時間の余裕を持って到着した。目一杯詰め込んだ新選組の旅は無事に終わった。果たして満足頂けたであろうか、仙台行きまでの長い旅路に別れを告げ家路を急ぐ。   

|

« 明治神宮から絵画館へ | トップページ | 天地人「八王子城落城」 »

03、幕末日野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211410/30650595

この記事へのトラックバック一覧です: 日野を駆けめぐる:

» 日野 市立 図書館 [★youtube動画+最新ニュースblog★]
【トミカ 077】日野 プロフィア商品価格:262円レビュー平均:3.0高校野球 西東京大会 日野高校速報!続続: 多摩てばこネットの速報 ...無料ブログはココログ! 無料ブログはココログ 高校野球 西東京大会 日野高校速報!続 | トップページ | 高校野球 西東京大会 日野高校速報!続続続 . 2009年7月23日 (木). 高校野球 西東京大会 日野高校速報!続続. またつづきです。 ...(続きを読む) 日野市立みなみだいら児童館ぷらねっ... [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 12時05分

« 明治神宮から絵画館へ | トップページ | 天地人「八王子城落城」 »