« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

「ようこそ幕末の世界へ」ご案内

              <高島流砲術の実演>Img_527611111

新選組発祥の地、日野、隣接の八王子から始まった史蹟巡りも、触覚の赴くまま江戸から東へ、下総、常陸、甲斐、会津、蝦夷へ、更に西に神奈川、駿府、京へ自然に足がむいてしまった。
甲州街道の旧道を歩き、旅人の姿を思いうかべ。中山道に残る本陣・旅籠に和宮の降嫁の行列規模に驚き。
江差で復元された開陽丸の姿に感動する。戦跡碑や墓石など時代の経過で風化し、忘れかけた姿に嘆いた。
歴史事実に活字だけではで得られない発見に、新たな感動が生まれて来た。
小さな遺産の一つの点が調べてゆくうちに線となって結ばれ、更に面となって、拡がり歴史の渦が見えてくる。
「見て楽しく、こだわり持って、足元の幕末に光を」そんなテーマで歩んだ歴史を雑駁ながら纏めみた。
10数年の踏み跡をHPに積み上げ、気づいたらこんなに膨らんでしまった。

「ようこそ幕末の世界へ」 (クリックで自動展開) どうぞご覧いただきたく、ご案内いたします。
ご参考まで、概略のコンテンツを以下に整理しました。

□史蹟巡り
<多摩地域>
新選組副長土方歳三と六番隊隊長井上源三郎の出身地、天然理心流を通じて近藤勇と京で新選組を起こし京で活躍し、戊辰の渦に巻き込まれていく。新選組を物心両面で支えた日野宿名主佐藤彦五郎の日野宿本陣

土方家檀家として新選組とも関わり深い高幡不動。
八王子出身の新選組隊士として活躍した斉藤一諾斎、中島登、横倉甚五郎
<都心周辺>
天然理心流の試衛館道場跡。江戸の人気を高めた三大道場。刀の試し斬り、首切り浅右衛門。
家茂と皇女和宮が眠る霊廟の増上寺。赤坂周辺の勝海舟住居跡や乃木邸。大名庭園浜御殿。江戸湾防御拠点の台場
上野戦争と彰義隊墓地軍艦軍艦操練所勇処刑場所。討幕の先鋒、大村益次郎や板垣退助、有栖川威仁親王の銅像、墓地。
旧玉電沿線の幕末史蹟。攘夷家の集結場所「土蔵相模」、新選組の屯所「釜屋」、龍馬も通った「浜川砲台」など品川宿。
<三浦半島>
ぺりー来航、国防拠点三浦半島
<下総(千葉)>
近藤勇捕縛の流山。小江戸の風情佐原。蘭医学で功績を残した佐倉順天堂
<常陸(茨城)>
尊皇攘夷の思想で壮烈な死を遂げた志士の眠る回天神社と広大な共同墓地
<下野(栃木)>
戊辰戦役で苛烈な戦い、歳三が負傷した宇都宮城の攻防
<甲斐(山梨)>
甲陽鎮撫隊が東征軍と戦った勝沼。「龍馬」を慕う「千葉佐那」の墓
<信越地方>
江戸時代にタイムスリップ北国街道和宮の壮大な行列を語る中山道の下諏訪宿や和田宿赤峰隊が処刑された魁塚の下諏訪宿。
<東北地方>
戊辰戦役の激烈な舞台となった鶴ヶ城。会津、江戸を結ぶ下野街道の往事の姿を残す大内宿
<北海道>
(函館)最後の戊辰戦役となった拠点、両軍上陸地点鷲の木海岸や乙部海岸。激しい攻防戦松前城。沈没開陽丸の復元姿。
歳三中島三郎助親子の最期の地。復元された奉行所。旧幕府軍最期の砦五稜郭。心霊スポット碧血碑
(釧路)苦難の開拓史鳥取城
<京都>
京都見回りの浪士が新選組として名乗り活躍した屯所壬生の屋敷山南啓助他新選組隊士が眠る光縁寺。新選組が勤王志士達を襲撃した池田屋。勤王・佐幕の政争に揺れる京で「天誅」の血なまぐさい嵐が吹き荒れ、遭難之碑が点在する河原町周辺。
戊辰戦役の発端となった鳥羽伏見戦跡
薩摩藩の内部抗争で乱闘となったり、坂本龍馬捕縛の舞台となった寺田屋

□新選組資料館
<新選組の軌跡>
新選組誕生の背景。新選組の武術として天然理心流が普及。近藤、土方を讃える殉節両雄之碑甲陽鎮撫隊の編成と勝沼までの軌跡。
戊辰戦役で武州足立郡の金子邸から函館までの新選組の軌跡。彦五郎家族が東征軍に追われ、逃避行の舞台。
<隊士の軌跡>
新選組近藤勇の最期を伝える口伝。土方歳三の遺品、歳三の最期を伝えた市村鉄之介、歳三が売り歩いた石田散薬沖田総司の幼年時代、二節語られた謎めいた終焉の地。局中法度まで犯し、追い詰めた山南啓助の背景。幕末以降も生き抜く永倉新八。八王子出身の中島登の総て

□幕末資料館
<剣・剣術>
江戸三大道場は何処。日本刀のイロハ。幕府に仕える刀鍛治として継がれた下原刀天然理心流の系譜・演武・各地に残される大奉納額・現代も残す小谷田道場
<幕末・維新人物>
吉田松陰。勝海舟。坂本龍馬。龍馬の二人の妻おりょうと千葉佐那。赤松小三郎。小栗上野介。徳川慶喜。明治天皇。有栖川威仁親王。島津啓次郎。
<千人同心>
千人同心の役割・住んで居た場所・最期の日光勤番石坂弥次右衛門の悲劇・幕末を駆けめぐる同心日野義順
<事件全般>
ペリー来航。桜田門外の変。江戸城無血開城。薩摩藩邸焼討事件。赤報隊「相楽総三」の軌跡。清河八郎襲撃事件。
<外国人襲撃事件>
生麦事件。ヒュースケン襲撃事件。東禅寺事件。横浜開港と攘夷活動。
<徳川・篤姫・島津関連>
「葵御紋」の源草を追って。「天璋院篤姫」江戸へ・輿入れ・江戸城を去る・最期の千駄ヶ谷徳川邸
歴代将軍の上がり場の浜御殿皇女和宮の生涯。芝東照宮・増上寺霊廟の内部。

□歴史記念館・施設
開陽丸。咸臨丸 乗船、咸臨丸太平洋横断、哀れ咸臨丸の末期。美嘉保丸の悲劇。横須賀製鉄所。軍艦 三笠。鳥取城(鳥取百年館)。佐倉順天堂。高井鴻山記念館。江川太郎左衛門。韮山反射炉

□幕末まつり
高島流砲術演武。ひの新選組まつり(第2~第9回)。咸臨丸フェイスティバル

□歴史旅日記
日野・八王子甲州路旅ツア。甲州古道を行く「八王子宿~小原宿」・「与瀬宿~上野原宿」・「猿橋から下花咲宿」
奥州仙台藩視察。メアリーの京都探訪篤姫輿入れを追う(渋谷から江戸城)。甲州勝沼戦跡ツアー 。彦五郎逃亡記。春の東北路巡り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »