« 中国歴女を迎える | トップページ | 身近な所に千人同心 »

山本耕史が演じる「石田三成」と「土方歳三」

              <真田丸で石田三成役で登場>

Image3大河ドラマ『真田丸』の石田三成役を演じる山本耕史の姿が懐かしくTV画像を通じて、伝わってくる。
山本耕史と言えば 12年前に大河ドラマ『新選組!』(2004年)の土方歳三役がどうしても、抜けきれない存在なのであるが、変わらぬ姿がつい、昨日見たような錯覚さえ覚える。
それほど鮮烈なイメージの濃い歳三役であったのである。

新選組の副長として、隊長の近藤勇を支え、局中法度など厳しいルールを作り、組長のために平隊士は死を恐れぬのが「忠義」 と自ら実践するなど、強力な武装集団として新選組を作り上げた。
血気盛んな青年たちが一緒に成長しながら幕府を支えていった。

石田三成、土方歳三時代を越えた二人の人物。三成は豊臣秀吉 を支えた戦国武将で、歳三は局長近藤勇の新選組を支えた幕末 の副長である。

何れも主役では無いが、組織を支える重要な役割 を果たす脇役として、二人が果たす役割が共通の物を感じる。
それぞれの時代背景から、どんどん駆け上がっていく姿を二つの ドラマから見るようである。

◇石田三成像

豊臣家に絶対的な忠誠を誓う参謀。秀吉への取次役であり、高級 指揮官を補佐して作戦・用兵その他一切の計画・指導に当たる 将校のような役回りである。
三成のイメージは、端的、明確で、余計なことを一切言わず、 余計な仕草もしない、秀吉命にひたすら忠誠を果たすロボット のような感じである。
その 秀吉は、全く自由奔放で晩年はエスカレートするが、三成 はその横でずっと息を止めて存在しているというイメージである。

◇秀吉に忠誠をつくす。
秀吉はお百姓から成り上がったが、遂に信長を超えたという自負も ある反面馬鹿にされたくないという強い気持ちもあった。
千利休は茶の湯を通じて、信長にも寵愛され、秀吉にも仕え名声と 権威を誇り、秀吉の政事にも関与したが、秀吉に逆鱗に 触れ、切腹させられる。
秀吉の側室となった茶々が子を身ごもり、秀吉は有頂 天になるが、城下では鶴松が秀吉の子ではないのでは と言う、ゆする落書きが発見される。犯人探しに乗り出 すが、捜査は難航、怒りがおさまらない秀吉は、犯人が 見つからなければ門番や町人たちまでをも処刑すると 言い出す。
姉の子である秀次を切腹に追い込み、家族もろとも斬首 したりと、常軌を逸した行動もとっている。
そんな無軌道の主を持っても石田三成は従わざるを得 ない。

殿下への忠誠心、豊臣家への思いから、ただただ 淡々と配下諸公の取り次ぎに尽くしている。
三成は殿下がいるからこそ、自分の才能を発揮出来る、 だから、自分の居場所はここだと定めていたのだと思われる。
三成は個人的な思いより、豊臣のために生きるという ことに意義を見出していた。

◇秀吉没後の三成
秀吉没後、秀吉配下でまとまっていた諸公が東西に 別れ、雌雄を決する天下分け目の関が原の戦いが生 まれ、家康配下の東軍が勝利し、結束力で弱かった三成の西軍が破れる。
三成は戦場から離れ、逃れたが捕縛され罪人として引き 回され、家康命で六条河原で斬首。時代を越えて近藤勇 が晒された、三条河原で首を晒されたのは運命的なものを感じる。
『真田丸』の三成は頭も良く、理屈でものを考え、時代を 背負って熱くなった人物。

どのような最後を迎えるのであろうか、 散り花の飾りかた、悲劇のヒーロにまた話題を呼びそうである。
あまり動かず、反応せず、ほとんど表情も変えないが、 実は熱い三成をどう演じられるのであろうか、興味が尽きない。

◇あれから12年

            <土方歳三、見たさに押しかけるフアンで殺到する>

Image1

             <さっそうと、羽織姿の土方歳三役>Image212年前、歳三役の山本耕史が日野にやってきた 。
そんな歳三も新選組祭りでは本陣前の広場で架設ステージに普段着で現れ 、インタービューに応じた。その姿を見たさに、物凄い黒山の人だかりに、全く近寄れなかったことは、大河で膨れ上がった歳三人気が思い起こされる。
しかし、12年経った現在、 大河を見ていない層が、此処本陣に訪れ、賑わいを見せている。既に12年の経過が新しいフアン層を呼び、新選組フアンの根強い人気が時代を越えて引き継がれている。

|

« 中国歴女を迎える | トップページ | 身近な所に千人同心 »

02、幕末」カテゴリの記事

23、戦国史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211410/66620366

この記事へのトラックバック一覧です: 山本耕史が演じる「石田三成」と「土方歳三」:

« 中国歴女を迎える | トップページ | 身近な所に千人同心 »